ホソマッチョ修.com

『見るだけで筋肉に効いてくる(かもしれない)』サイト

ダイエット用品情報

【男女別】絶対後悔しないダイエットシャツ(痩せるシャツ)の選び方


男性にも女性にも非常に人気のダイエットシャツ(痩せるシャツ)。

最近では色々な種類のものが販売されていて、「買ってみようかな」と思っても「何を基準にどれを選べば一番良いのか分からない」という状態になってしまってませんか?

ここでは【絶対に後悔しないダイエットシャツ(痩せるシャツ)の選び方】【それを踏まえた上での一番のおススメ】を紹介していきます。

【男性編】ダイエットシャツ(痩せるシャツ)の選び方

男性のダイエットシャツ(痩せるシャツ)を選ぶ際の1番のポイントは『スパンデックス(ポリウレタン)』という繊維の割合です!

誰もが聞いたことのあるナイロンやポリエステルとは違った繊維で、その極めて高い伸縮性が体を引き締めるサポートをします。

男性のダイエットシャツ(痩せるシャツ)の良し悪しは極端な話、このスパンデックスがどれだけ多く使用されているかが全てと言っていいです。(温熱素材など特殊な加工をしているモノを除く)

このスパンデックスの伸縮・加圧作用が体に負荷をかけ、普段の生活強度(生活の活動の量や強さ)が高くなり、結果的にいつもよりも消費カロリーが多い生活が出来るというワケです。

男性なら間違いなくコレ!!

【女性編】ダイエットシャツ(痩せるシャツ)の選び方

女性向けのシャツは型が2パターンあります。

一つは『Tシャツ型』、もう一つは『ブラトップ型』です。

どちらが良いかと言うと、『人それぞれ』という答えになってしまいます。

Tシャツ型
二の腕にも加圧作用がある。
Tシャツの下にインナーとして着ると袖が見えてしまう。

ブラトップ型
大概の服の下に着れる。
袖が無いので腕に加圧作用がかからない。

「二の腕も細くしたいからTシャツ型かなぁ」とか「いつもの服装考えたらブラトップ型かなぁ」とか、ホント人それぞれになるかと思います。

「暑い時期はブラトップ型、寒い時期はTシャツ型….」みたいな感じで使い分けるのが1番良いといえば良いですけどね!(コストの面ではアレですが^^;)

どちらの型を選ぶにしても、とにかく『スパンデックス(ポリウレタン)』の配合割合に注目して下さい。

このスパンデックスが加圧効果を生み出すキモです。

女性のダイエットシャツ(痩せるシャツ)の場合5%~15%辺りのものが多いので、なるべくパーセンテージが大きいものを選びましょう。

また、女性は代謝が低い傾向にありますので、体温を上げて代謝アップのサポートをしてくれる『温熱効果付き』のものを選ぶとなお良いです。

女性なら間違いなくコレ!!

先程書いた内容を踏まえた上で、Tシャツ型とブラトップ型の中で最も優秀なものをそれぞれピックアップしました。

 

【Tシャツ型】
スベルトレディ

【特殊温熱素材】+【スパンデックス】のダブルで代謝アップのサポートをするタイプのシャツです。

代謝が低かったり“冷え”などで燃えにくい女性向けに開発された特殊温熱素材を使用。

お腹・背中・二の腕まで、シャツ全体に『燃える仕掛け』が施されています。

 

カラダを引き締めスタイルアップするカギとなる【スパンデックス】は要所要所に組み込まれていて、シャツ全体の18%を占めます。

これは女性用加圧インナーの中では文句無しにトップクラスの数字です。(大抵は7%~10%程度のものが多い)

 

【ブラトップ型】
カーヴィーフィット

こちらも【ゲルマニウム】による温熱作用で代謝アップを促し、組み込まれた【スパンデックス】の加圧作用がたるんだお腹周りを引き締めてくれます。

ブラトップ型なので二の腕へのアプローチはありませんが、その分『お腹周りを絞リ“くびれ”を作る』ことに全てを注いでいます。

着るだけでお腹周りがワンサイズ細く補正されるほどで、その加圧効果が着ている間ずっと働きかけます。

引き締め効果が高いので普段インナーとして着ているとボディラインがキレイに見えるのも嬉しいポイントです◎

仕事中でもプライベートでも場所も時間も選ばずダイエットをサポートしてくれるのがカーヴィーフィットの一番の利点です。

ちなみにスパンデックスの使用割合は15%で、スベルトレディと同じく女性用加圧インナーの中ではトップクラスの数字です。

 

*「結構ふくよかな体型でも着れますか?」
上で紹介した二着に関して言えば、人によってはスベルトレディは厳しいと思います。(ウエスト対応最大77cmなのと二の腕周りが伸びる限界がある為)

カーヴィーフィットであればウエスト対応最大85cmで伸縮性も高いので、スベルトレディよりは幅広い方に対応するかと思います。

あとがき

ダイエットシャツ(痩せるシャツ)は着るだけで痩せる方もいます。

ですが着るだけでは痩せない人もいます。

コレは人それぞれ食事で摂るカロリーの量や生活強度(どれだけ生活でカロリーを使っているか)などが異なる為です。

ダイエットシャツ(痩せるシャツ)が「着ているだけで痩せる」と言われるのは『生活強度』を強制的に上げるサポートをするからです。

「仕事中も大して動かない、帰宅してご飯食べたらあとはダラダラ」という方は生活強度がかなり低いので、ダイエットシャツ(痩せるシャツ)を着用していたとしてもその恩恵はあまり受けられません。(【かなり低い】が【低い】ぐらいにはなるかもしれませんが)

それを考えた場合、やはり着ているだけではなく多少の運動や筋トレなども加えた方がより一層効果的なのは間違いありません。

-ダイエット用品情報
-,

執筆者:

関連記事

今一番楽に続けられるダイエット『スベルトレディ』【最安値情報有】

>最安値情報をスグという人はタップ< ただ着ているだけ。時間も労力も忍耐も必要のないダイエットを実現できるのがこの『スベルトレディ』です。   ※スベルトレディをより一層効果的に使いこなす為 …