ホソマッチョ修.com

『見るだけで筋肉に効いてくる(かもしれない)』サイト

細マッチョになる為の筋トレ講座 細マッチョになる為の『自宅筋トレ』講座

『最速でシックスパックを作る腹筋の鍛え方』と『割れない原因』


皆憧れるであろうキレイに割れたシックスパックの腹筋
逞しい男らしさの象徴ですよね。

なぜ腹筋を割りたいのか?ソレは単純明快↓

そう、腹筋好きな女性が多いから….
男性はみんな考え方が単純なものですが、それに比例するかのように腹筋好き女性も多いです!

 

しかし一方で「なかなか思うように腹筋が割れない…」という声も聞きます。

そんな方の為に今回は『最速でシックスパックを作る筋トレ方法』を紹介していきます。

 

また、多くの人が勘違いしている『割れない原因』についてもお話していきたいと思います。

多くの人が勘違いする『割れない原因』

トレーニング方法を紹介する前に、多くの人が勘違いしている『割れない原因』について書いていきたいと思います。

 

まず腹筋というものは人間であれば誰しもが元々割れています

全員が現時点ですでに割れています。

これは間違いない事実です。

 

「は?でもオレは割れてないよ?」と言いたくなるかもしれません。

それは割れていないのではなくて『皮下脂肪で隠れてしまっている』のです。

脂肪の下に腹筋があるのでそれで見えないだけなんです。

そういう方がシックスパックにしたいというのであれば、腹筋のトレーニングをするよりもまず有酸素運動と食事管理でお腹の脂肪を減らしていく必要があります

 

「いや、お腹の脂肪落としたいなら腹筋運動でしょ?」と思うかもしれません。

しかしココが勘違いが非常に多い所なのですが、腹筋運動のようないわゆる無酸素運動に近い筋トレは脂肪燃焼効率は良くありません

腹筋運動でも脂肪が全く燃焼しないワケではありませんが、酸素を取り込む意識が大事になってくる上に非常に効率が悪いです。

脂肪を燃焼させるのが目的であれば運動は有酸素が一番です。

 

ですので、まずお腹の脂肪が多いと思う方は、
【Good by 贅肉】絶対に腹周りを細くしたい人に見て欲しい記事
短期間でタプタプな腹を解消する食事方法とは?
この2つの記事を参考にしながらトレーニングも並行して行っていきましょう。

トレーニングも並行して行うのは、脂肪が無くなってきたらすぐに逞しい腹筋が見えてくるようにする為です。

 

また、脂肪が少なめの方でも腹筋が割れてるように見えない人はいます。

それは単純に腹筋の筋肉量が足りていないだけなので、そういった方はトレーニングすれば比較的早く成果が出てきます

早速トレーニングに取り掛かりましょう。

腹筋の構造とメインで鍛える場所

トレーニングのまえにちょっとだけ腹筋の構造について。

腹筋というのはいわゆる総称のようなもので、正確には少し細かく分かれます。

ここではメインで鍛える所だけ紹介↓

真ん中の6つのブロックとその下が「腹直筋」であり、いわゆるシックスパック(下も含めるとエイトパック)と呼ばれる部位になります。

主に上半身を起こす時に作用する筋肉です。

だから上体を起こしたり倒したりする腹筋運動をすると鍛えられるんですね。

 

あとはその周りの腹斜筋や腹横筋も腹筋の部類に入ります。

ですがとりあえずはシックスパックである腹直筋をメインに鍛えるのが早いでしょう。

シックスパックを作るトレーニング

シックスパックを作るというか、皆さんが元々あるシックスパックを更に太く厚みのあるものにするトレーニングです。

腹筋運動はとにかく『腹筋の収縮伸展(伸び縮み)』が大事になります。

さらに言えば『常に負荷(負担)をかけた状態で収縮伸展させる』のが非常に重要なポイントです。

ただ腹筋運動をやっているだけでは負荷が抜けてしまっていたり回数をこなすだけとかになってしまいます。

そうなると効率も悪いだけでなく筋肉に刺激が行かない状態にもなるので必ず意識して下さい。

なんなら回数は考えなくてもいいぐらいのレベルでやりましょう。

 

ここで紹介するのはシットアップです。

ポイントは【上体を上げ切らない・呼吸を意識する・伸展収縮をしっかり】です。

普段皆さんがやっているシットアップとはだいぶ違いがあるので、動画で見るとより分かり易いと思います↓


追い込む(鍛える)のが難しいと言われる腹筋ですが、この動画のシットアップのやり方はかなり効果的です。

これなら自宅でも出来るのでその点も良いですね。

 

動画の後半で下腹部を鍛えるメニューもあります

これも自宅でも可能な上にシックスパックの下の方を鍛える事が出来ます。

シットアップとセットでやりましょう

 

またケーブルを使ったメニューもやっていますが、重量を使った腹筋運動を初心者がすると腰を痛める可能性もあります。

しっかりとした筋肉量が付いてからの方が良いでしょう。

 

以上がトレーニング内容になります。

「コレだけ?」と思うかもしれませんが、コレだけで十分なのです。

忠実にやり方を守っていただければ「コレ以上やるのは無理」と思ってもらえるトレーニングになっています

セット数とインターバル

セット数に関しては3セットを目安にするのが普通ではありますが、やれるようであれば4セット5セットとこなしてOKです。

ですがやり過ぎはオーバーワークにもなりますし、そうなると逆効果ですので注意は必要です。

また、キツくなってくるとフォームや呼吸が乱れやすいので意識して維持しましょう。

 

休憩時間であるインターバルは他の部位を筋肥大させる時と変わりません。

【セット開始→休憩1~2分→セット開始→休憩1~2分】のような感じでこなしましょう。

休養日も必ず作る

「腹筋運動は毎日やって大丈夫」というのも間違いです

腹筋も筋肉ですから傷付けば回復するのに休養時間が必要です。

 

腹筋は普通にこなしているだけではオールアウト(限界までやり切る)しにくい種目です。

だから翌日に筋肉痛なども起こらなかったりして「毎日出来るモノ」と勘違いされるのかもしれません。

やる日は必ずしっかりオールアウトさせて、48~72時間休ませましょう

さらに早く、超速で腹筋を割りたい人は…

ここまで書いた内容をちゃんと実行していただければ、効率良く太く厚みのあるシックスパックを作ることが出来ます。

ですが「もっと早く、出来る限り最短最速でシックスパックにしたいんです」という方もいるかと思います。

そんな都合良くいくか…..と言いたいところですが、普通に筋トレするよりも早くシックスパックを作るサポートをするモノはあります。

それが、近年プロアスリートやモデルの間で流行りの【HMBサプリ】です。

HMBとはタンパク質の一種であるロイシンの代謝物で、筋肉の保護や修復のサポートする役割を持ちます。

特に筋トレ初心者に非常に効果的と言われている為、「これからキレイなシックスパック作るぞ!」という方にオススメです。

 

最近では沢山の種類のものが販売されていますが、その中でもバルクアップHMBプロ』というHMBサプリが現行ではトップクラスの成分配合量とコストパフォーマンスを誇ります

「どれがいいか分からない」「調べるのが面倒臭い」というかたはコレを選んでおけばまず間違いはないかと思います。

詳しい効果や買い方などは別記事の『バルクアップHMBプロ|使用した感想&一番お得に買う方法』を参考にして下さい。

(※Amazonとか楽天とかだと損するので、購入する方は上のリンクの記事をよく読んでから買いましょう)

まとめ

逞しいシックスパックは誰でも手に入れることが出来ます。

重要なのは正しいやり方でキッチリ追い込むことです

脂肪が多い方はまず脂肪を落とすことが優先です。

『力を入れずとも割れている腹筋』を目指して頑張りましょう!

-細マッチョになる為の筋トレ講座, 細マッチョになる為の『自宅筋トレ』講座
-, ,

執筆者:

関連記事

【モテ度が違う】女性を虜にすることに特化した上腕の筋トレ方法

逞しい上腕はそれだけで高級ブランドにも勝るとも劣らないファッションになります。 それぐらい二の腕の筋肉は女性を惹きつける魅力があるのです。 今回はそんな逞しい【女性を虜にすることに特化した上腕】を作る …

【モテる胸板の鍛え方】大胸筋トレーニングはコレだ!

モテる為には必須の厚い胸板。 逞しく力強い大胸筋は女性だけでなく男性をも虜にしてしまうほどです。 厚い胸板を持っているだけで人から見られる目が変わります。   「よし!だったら大胸筋をバキバ …

『逆三角形ボディ』を作る為の三角筋の筋トレ方法

著作者: Hammerin Man 後ろから見た時の逞しい逆三角形ボディは力強さの象徴です。 その大きな背中に女性は、 「後ろから抱きつきたい♡」 と、虜になってしまうのです。 「よし!それならばガン …